FC2ブログ

東北~北海道旅行 1



GW前夜。
天気、小雨。

仮眠してから【たか】の運転で横浜から湾岸線を北へ。

ガラガラ予想に反して、道は工事中だらけでプチ渋滞があちこち。

やっとこ東北道に入ったところで…

渋滞で体力を消耗したか・・【たか】運転2時間でギブアップ


さて。
今回は車中泊がメインだ。

何時にもまして後ろは寝心地よく、ふっかふか。
前日布団をキッチリ干して、カバーも洗い約1週間の車中泊にも耐えられる。はず。

なにせ。
ホテルを予約してあるのは2ヵ所のみ。

とにかく、車は気合いを入れて快適にした。

フェリーも昼間の便しか取れていないため、昼寝程度にしか寝ることはないだろう。
マットと敷布団2枚に座布団を敷いて毛布に掛け布団。
快適~

運転手交代して、私が3時間。

2人のなかで福島がいつもだるい、と言われている。
栃木もなかなかきついが、ね。

栃木、福島を抜けて再び運転手交代。

すでに4時。

朝もやと、ほのかな陽射し。

そこから2時間。



6時に、花輪SA到着。
また雨だ…小雨だけど。

途中、雪がまじりチェーン規制区間があった。(車屋からは散々、はよ換えろと催促されていたけどスタッドレスにしといたまんまで良かった。これだから北は油断ならない。)



久しぶりの秋田。

秋田といえば?

角館(桜は当然終わってる)
なまはげ(興味なし)
ハチ公(本人いないしねえ)あ、つまり秋田犬か。
湖、奥入瀬、数々の有名な温泉。
きりたんぽ、稲庭うどん、比内地鶏…

ありすぎる‼(@ ̄□ ̄@;)!!

よし!
まずは温泉でしょ!

東北は、どこもあちこち温泉が湧いているのにハズレがない。
ハズレがないのだから、それでもハズレたら逆に運がいいくらいのレベル。

そして、ありがたいことに早朝から開いている。

大湯温泉は、朝6時から。
早速。



【たか】は、こちらに。(なんか、隣の看板も気になるが)

私は



女、の字。ガムテープ?( ; ゜Д゜)



上の湯へ。


他にも何ヵ所も共同浴場があり、みな6時には開いている。

200円とな?やっすー☆嬉

受け付けにいたオバチャンが
「熱くない?どっから来たの?」

と、優しく声をかけてくれ湯加減まで見に来てくれた。



おばあさんがひとりで先に入っていたが
、ほぼ貸しきり。

入り口には



豊かな温泉を汲み出し、持って帰ることも出来るみたい。

ペットボトルにいただいて、あとで仔イヴにも手湯足湯をしてあげよう。

オバチャンが言うには、ここの大湯はかなり熱いみたいだ。
だが、、
私達は、湯の川温泉の共同浴場や大仁、角間などで熱いことに慣れ、驚きはしない。
なんとか入る術を身に付けている(が、段位は低い(笑))

大湯は熱いは熱いが、なんとか入れるレベル。
良い温泉を朝から頂けて満足

そこから、わりとすぐにあるのが
小坂精錬小坂鉄道。



2008.3.31まで運行。

跡地はちょっとしたテーマパーク

小坂レールパーク

私の好きなブルートレイン、しかもあけぼのが!




あけぼのは、上野から青森までの寝台でつい最近まで走っていたのだが、乗り損ねた(。-∀-)残念。



おもいでぽろぽろに、出てくる



開放寝台でパチリ。

ワンコはキャリーに入っていればどこもオッケー。

小雨のなか





廃線を走るトロッコにも。
荒天で、お客も少なく貸しきり。



鉄分は、座りもせず…ひたすらパチパチ!



お役御免になった車両が(いやーボロボロだわ



あちこちにあるから、撮り漏らさないようにしているらしい



他にも乗れるのだが、お目当てはこれ。



【たか】は運転したがり。
今までもあちこちで運転している。
碓氷峠なんかでは、達人の域。
しっかり名前が載っている
ま、出会う前の話だから許す



これは、仔イヴも行けたんだけど。。
私も仔イヴも行かなくて良かったかなあ。

うるさいし…(@_@)
良さがわからん。
機関車て、、
うるさいのねん・・・狭いのねん・・・

近くの桜のほうが興味ある…(なぜか、満開。小坂は寒いみたいね。)



小坂は他にも文化財の康楽館とか、周囲に見所もあるのでまたいつか行くかもしれない。
鉱山が栄えていたから、街も立派。

けして、体験運転が目当てではない…
ね?鉄分さん。


むー。

そろそろお腹が空いた(* ̄ー ̄)

温泉、観光、桜、なら次はグルメだろ。

大館あたりでうまい店はないかな?

稲庭うどんは本場を過ぎてしまったから



比内や。を選択。



串は、2人ではんぶんこ。
ポンジリ、ネック、ネギマ、砂肝。
(だれかさん、堪えきれずチョッピリ食べたあとが。)


比内地鶏うまし!うまし!うまし!


ぅままなのだ~‼(*゚Д゚*)


親子丼~
稲庭うどんもあったから1枚。



満腹夫婦には物足りない量だけど、ちょっとお高いのでこれでやめて。



廃線を絡めながら弘前へ。



この駅舎跡で…仔イヴは2度めのウンチをしてくれて、チコも出しきり・・ほんと、ついてる。

このあと、雨が酷くなり楽しみにしていた三内丸山遺跡を諦めざるをえなくなった。

仕方がないので浅虫温泉を目指す。

ここでだいたい14時。

このあたりで疲れが出たか…ふたりとも激眠!
途中の道の駅で仮眠してから浅虫へ。

浅虫に着く頃には暗くなり、軽めのお昼ごはんだったからお腹も減り(/_;)/

さて。
どうしようか。

でも!
やっぱり温泉でしょ!

てことで。

共同浴場松の湯へ。



あとで聞いたけど、地元の人もここがいちばん好きなんだって。
ちらほら人がいたから中での撮影は、なし。
綺麗目な共同浴場でしたよ。

ここでもペットボトルにいただいて、仔イヴに手湯。
人間用足湯もあるから、そこでいただいても良かったかな?
(イヴ時代からマイバケツ持参してます

その後、一気に下北半島へ。

誰が運転したっけ?
あ、【たか】か?(笑)
夕飯はなんてことない店に入り、ラーメンを食べて。

下北半島鉄道の果て大湊駅のあたりで寝たかな?
ちょっとわからないなー。

車中泊の良いとこはトイレさえあれば、時間を問わずホテルにしてしまえること。

疲れたとこで本日、就寝。




翌日、石神温泉とゆうとてつもなく痛い温泉にまたまた6時に入浴。

私はアトピーもちなので、酸性は染みる(´д`|||)
痛い、イタイ、いたいー!
と、心で叫びながら短めに入浴したのだが、このあと殺菌されたか少しアトピーが良くなった。

効能、皮膚炎だって。なるほどね。
痛いけどね( ̄ー ̄)
あと、酸性の湯は目に入っても
「ぅぎゃ!」
なので、注意しないと。

有名な酸ヶ湯なんてその代表格。
以前、酸ヶ湯でいつもの癖でうっかり顔にざぶっと温泉をかけてしまい【たか】がヒーヒー叫んでたしね。

前日の雨が上がり、気持ちよく晴れていてまだ、朝は早い。

とゆうわけで。



車の空気を入れ替え、布団もバフバフ‼



車内の下にあるマットは、バスマットの上に仔イヴのシートまで敷いて汚れ対策をしてありますが、それも出して叩く!

虫干し~天日干し~!

の、間に



仔イヴも朝のお手入れ。

イヴほど絡まないから楽だなあ。
サラサラな、毛並み。

綺麗でちゅねー



からの~

ぶちゅ!!(画像自粛、割愛


なぜ、下北半島まで来たか。

そ、れ、は。











大間!
でもあり、




桜!
(弘前では葉桜でもそれより北の下北半島なら桜は満開!)
でもあり、











下北交通の廃線探索!(私、途中飽きて寝てましたが
でもあり、

未成線探索!
でもあるのです。

未成線て、なんだかわかりますか?

1度は鉄路にすべく工事が進められたものの、走ることなく終わってしまったものなんです。

だから



こんな綺麗なアーチ橋も



この橋も、使われずに捨てられたんです。
壊すのもコストがかかるため、1部は完全に放置。

しかしながら、下風呂温泉では



逆に観光地化して




少し階段を上がると



歩けるように整備されて



なんと、足湯まであります。



廃湯を仔イヴにも。

ただ、ぬるくてこの日のように風が強く寒い日には入れません。



私達も、手湯のみ。

見晴らしがよくて



このあとに向かう北海道は、すぐそこ。



海岸沿いも綺麗なので、時間さえあればまた来たいです。

大間のウニは、現地ではクロウニと呼ばれていてムラサキウニかどうかも不明なんですが…とても美味しかった!

アワビも合わせて全て近くで採れるとか。ウニもアワビも、あんなにてんこ盛りなのに安くて大満足でした!

この時期、大間のマグロは手に入らないと浅虫で聞いたのでこのマグロが大間ものかも、不明。
でも、【たか】は旨いと言っていました。



仔イヴも旨いと・・(  ̄▽ ̄)


未成線は、ほんとに感動です。

同じようなアーチ橋が函館にもあり、そちらはずいぶん前に行ったのですが同じ時期に作られ、双子のように似ています。
戦時中、運搬のために轢かれるはずの線路でしたが完成前に戦争が終わり必要なくなった、とか。



さあ。
下北半島をあとにして、南部縦貫鉄道ととわだ交通の廃線をたどり・・

向かうは八戸!

いよいよ、フェリーで北海道へ。

そうそう。
八戸周辺も温泉もりもりなんです!

お気に入りは六戸温泉、2回も入りました。

フェリーがあるからか、どこも早朝から深夜までやっているところが多いのも特徴です。
フェリー乗り場周辺は不規則な時間で対応するホテルもあるので、興味のあるかたは調べてくださいね。

うちは、マイホテル(車中泊)チェックイン

続く。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

温泉、グルメ、鉄道、散策・・・

中身が濃くて、旅行に行った気分になったわぁ(*´ー`*)
温泉、グルメ、鉄道など、旅番組のような充実度‼

運転できる機関車ってあるのね。
たかさんの楽しそうにしている姿が、目に浮かんでくるわ(^-^)

さてさて、次はフェリーからの始まり。
こちらも楽しみにしています。
船の中がどんな風になっているのか興味津々♪

Re: 温泉、グルメ、鉄道、散策・・・

こんちゃ(*^^*)
濃いブログになりましたよね(笑)フェリーについては前出でほとんど書いてしまいましたが乗り方や、船のなかでのこと、は書きたいと思います。
しかし、1日に2つあげたら右手が筋肉痛っす!(T-T)しばしお待ちを。