仔イヴと行く山形の旅

我が家の旅事情

半分は車中泊
泊まるなら温泉。しかも良質希望。

北海道以外(近年は北海道すら連れていくことも)の旅は犬連れになるのでワンコの泊まれる温泉、とゆうのが条件に。

これは、最近でこそ増えてきましたがイヴと暮らし始めた頃はほとんどなくて。

かといってペンションは苦手な私。

ペンションタイプならまだいくつか泊まれる場所も増えるのは分かっていても、今までペンションに宿
泊したのは2.3回だと思うんです。
しかも、掛け流しと一応書いてある温泉があるペンション。

前は、お電話でなんとかワンコ連れで泊まれないものか相談をしたこともしょっちゅう。
当たってくだけて、心も折れてもチャレンジしましたねー。。


でもでも、たまにはOK頂けることもあって。
泊まらせて頂いた温泉旅館さんありがとうございました(^-^)

最近では、増えるニーズにあわせてちょっとずつ旅館でのワンコOK標示も見掛けるように。
これからも、少しずつでも理解していただける旅館か増えますように。

さて。

山形旅行1泊目は車中泊で、SAに。

車中泊て、冬の方が過ごしやすい。

夏は暑いからクーラーかけっぱなしで、、
てことはエンジンつけたまんま。環境に悪いですよね。。

だから、なるべく涼しい地域に行くしかなくて。
長野の穂高辺りに行けばクーラー無しでも寝れますよ。

我が家の愛車トヨタのアイシスチャン

イヴさまのイヴさまによる、イヴさまのための愛車選びでしたねー

イヴが、快適に過ごせるように。
を第1に熟慮して決めました。

イヴは車中泊でも一緒の布団でぐうすか寝ていて



見張り位置はココ‼(; ゚ ロ゚)
か、お膝。

見張る後ろ姿の尻が可愛すぎだな


でも、仔イヴは一緒の布団では寝ませんよ。
助手席を倒してソフトゲージ設置です。



だって、小さすぎて怖いのとおトイレがまだまだ長くは我慢できないし。
住み分けです。


で。
2泊目がこちら。






このホテルは2回目。

外にあるワンコ用足湯は、タオルまで用意。ありがたや。

高さが違う足湯にしてくれていて、ワンコのサイズで選べるみたい。
仔イヴが右のに入ったら全身湯だな(笑)






お部屋は、おまかせにすると安いです。



ワンコ仕様なのか床がすべて畳。

人間にも、気持ちの良い床に。



大浴場は、内湯と小さな露天が。




お風呂や洗面から出るお湯も温泉ですが、残念ながら大浴場が殺菌循環しちゃってました。

お部屋のお風呂は掛け流しになるので、私達はひたすらお部屋のお風呂に。



ご飯もプランがいくつもあり、定期的に変わるみたい。



お昼寝していたら、仔イヴがいない。

あれ?
と、探してみたら隣の小部屋の隅っこにいました。
やはり、彼も住み分けたいのかな?(笑)


赤湯温泉は、湯巡り手形があるので次の日の車中泊に備えて2日間有効のものを頂いておきました。

平地にあるようにしか見えないけれど湯量はかなり豊富みたいです。
少しだけ香る硫黄臭がまたいい感じ。

前回、近くにある上杉神社と廃線は行ったから今回は遺跡に。







坂道、階段の登りになると急に元気になる仔イヴ(/--)/



比較的整備された小さめ古墳。
散歩するにはちょうど良かったです。

歴史に詳しいわけではないのですがなんとなく、古いものに惹かれます



もうひとつ立ち寄りした遺跡は既に公園になっていて片隅に



住居跡と



ちょっとした説明と、発掘されたもののレプリカが。



風が強くて仔イヴは、抱っこ希望。の、横で【たか】は
「鉄道模型」
の看板を発見するなり逃げるように走っていっちゃいました(@_@)



ぽつーん・・・

3日目につづく。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。