仔イヴとの旅 はやぶさ~はまなす~カシオペア カシオペアツインEX乗車編 前編



寝台特急カシオペア

本州から北海道へ寝台で行くには去年までは

上野から
北斗星
カシオペア

青森から
はまなす

大阪から
トワイライトエクスプレス

と、豪華な寝台を

ど、れ、に、し、よ、う、か
、な

なんて楽しく選択することも出来ました。
いや、実際は


取れたら行く


でしたが。

どの寝台も、大変人気なので10時打ちしたところで必ず取れることはなく。

休みの日に1ヶ月先の予定を見ながらこれなら行けるかな?とゆう車両を申し込んでは玉砕して、、
でしたから。

今回は、既に北斗星とトワイライトエクスプレスはなく、カシオペアとはまなすも北海道からいなくなるため仔イヴと1回位は、行きたいねーと申し込んでいたところ、なんとか札幌発のツインEXをゲット!

直前までまさかの、スイート空かないかな
と、みどりの窓口に通いましたが。

当日、ツインの2階なら空いていました。
3月まででおしまいのカシオペアも、ヒートアップしていてさらに手に入らなくなっていますが当日なら、たまに空室が出ています。


今回も札幌発のツインなので、



展望ワンコo(^o^)o





暗くなるまで眺めの良い椅子を独占

札幌発のスイート展望室はちょっと残念なんです。
前に機関車がついちゃうからね。



札幌発のサロンカーのほうが、良い感じに線路が見えます。



トワイライトエクスプレスや北斗星のサロンカーの方が人数はたくさん座れるかなー。



切符の確認もこちらで(^^)/



今回のEXは平屋で、窓からの景色が綺麗に見えます。
天井も高いし出入りしやすいし2階のツインより好きかも(*^^*)


普通のツインは、構造上窓が湾曲しているので景色が曲がってしまい

こちらのミニサロンにしばし 目を休ませに行ったものでした。


通路は
すれ違うのも窮屈。


↓2階も



↓1階も



大きな荷物を抱えて出入りするのは大変なんです。

荷物を置く棚はありますが、冬は荷物がかさばるし足りないくらいかな。


一応全部屋にトイレがあるので、食料さえ買い込んでおけば部屋から全く出なくても大丈夫。



あ。
モニターで、常にどこを走行中かわかるようになっています。



部屋に落ちついてウェルカムドリンクを飲んでいたら
アナウンスが。

つづく。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

私が知らない事ばかりの旅物語で、わくわくしながら読んでいます。
ソフトゲージがどんなものなのか、寝台車の中を見たいと思っていたところ
ちゃーんと写真がアップされていて嬉しい(^o^)。
ソフトゲージ、しっかりした作りのようにも見え、荷物多かったんじゃない?

仔イヴ君、今回の旅では色々な経験をしているね。
食事中に初めての部屋で留守番したり
帰ってきてからは、キャリートレーニングしているのも、
みーたかイヴ一家みんな立派っ!!

>そこいら好き放題走り回ったあげくギャースカ鳴く子供より、なんぼもイイコにしていられるのになあ。
そうだよね----。
私もそう思うことよ----くある。

みーさん達の旅行は、ネットなどの犬旅行で紹介されていない所が多く、
旅慣れている感じがするので、ブログから色々な知恵や知識をもらっています。
続きも楽しみじゃ~。




Re:おはようございます(^^)

ソフトゲージ、安くて便利です。
六角形ですが平らにたたむ事ができてケースに入れたら持ち手もあるしキャリーに引っ掻けたらたいして荷物ではない…とはいえ。犬連れは他にも荷物が何かと増えるため現地からは帰宅の際、段ボール一箱は送ることにしています。

寝台は、乗ったばかりの時には期待するよりは狭く・・・でも、使ってみたらガッカリするほどは狭くない、の大きさでさらにその空間に慣れてしまえば今度は離れがたい、とゆう不思議な場所。

北斗星のツインなんてまさにそんな感じでした。安いし(^o^)
もう乗れないのは実に!残念でなりません。
リュックタイプのキャリーにはこの何日かはサークルに入れてベットにして寝させています。安心出来る場所だと認識してくれたらな~と(._.)電車では、鳴かないで寝てほしいから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。