FC2ブログ

イヴの夜には

イヴの夜




仕事があったので、夕飯は済ませてしまった私。
対する【たか】はお腹がペコリっちょ

二人(と1ぴき)が楽しめるお店に行きました。

bluemoon

駐車場に車が1台しかいないのでヨッシャ!と停めていたらスタッフのお姉さんが出てきてくれて入口を開けて待っていてくださいました。



以前から気になっていたのですが車がいっぱいだったり、タイミングがあわなかったりでとうとうイヴとは行けなかったんだよね。







お店の中でお食事が出来ます。



スープはコーンとカボチャ


お箸で切れるとゆうスペアリブは3種のソースからガーリックをチョイス。



岩手豚のソーセージ


【たか】はチーズハンバーグ



私はbluemoonパンケーキ☆



仔イヴは人参ケーキ(^-^)






ここからは、押し付けがましいかもしれないので
そーゆうのは、いいわ。
て方はスルーしてくださいませ。

あくまで、私のやり方なだけです(^_^)



今日はクリスマスイヴだから絶対仔イヴをお留守番には出来ません!
と、両親にメールをして実家に行った仔イヴさん。

しっかり父のお膝でガムを噛んだり母に野菜をもらったり(まだお肉なんかはあげないで、と頼んでいるので味付けなしの茹でた大根をゲットしたようです)。

「お前はルンバイヴか!」

父が床に落ちているものを何でも口にしようとする仔イヴに呆れがお。

もとから、きれい好きな両親ですから床に物は落ちていません。
が、

『落ちているかも
と、フンフン。




実家の側の神社まで母と散歩していたら。

「新しいコよ♪」

と、近所のお友達に仔イヴを見せびらかしに紹介する母。
わざわざピンポン押して呼び出しちゃうんだから(@_@)

どの人にも
『好き好き~
する仔イヴ。



先日。
ある小学生の女の子がそんな仔イヴに

「ぎゃー!こわい!ぎゃー!ぎゃー!」

と叫んだら

『キュンキュン』
と、仔イヴは身を縮めてブルブル震えてしまいました。

その女の子は、私のよく知る女の子でしたから
ワンチャンと仲良くなりたいか、
仲良くなりたくないか
を聞いてみたところ、仲良くなりたいけど怖い、とのことで。

仔イヴはまだ赤ちゃんだけど、噛まないこと。
大きい声は苦手なこと。

を伝えた上で触ってみるか聞いてました。

一緒にいた妹さんは積極的。
さらにそのお友達はすでに抱っこしたそうにスリスリしているのを見てだんだん大丈夫かな、と思ってくれたみたい。

「触ってみる!」
と、決めてくれたので

仔イヴを押さえて
「下からゆっくり、そーっと。」
と、撫でてもらうことに成功。

良かったー(*^^*)
仔イヴも、シッポふりふり♪


よく実家に来る子達ですから、たまに仔イヴに会うことがこれからもあるのです。

次に会った時に、
せめて
ぎゃー!とは言わないでくれたらいいなあ、
と仔イヴに触ってもらってみたけどまあまあ成功かな?

そのあと、ヒートアップして
抱っこしたい!
とおねだりする妹とそのお友達には座りながら抱っこしてもらいました。


その横から
お姉ちゃんだけ、
そーっと。そーっと。
と小さく言いながら首や背中を撫でているのを見てちょっと感動しました。

仔イヴは、あれからも老若男女大好き‼ですのでご心配なく♪


子供たちに犬って可愛いよ、と伝えられる大人は今は減ってしまったのかもしれません。

私も通りすがりのコに
触ってみる?
とは言いにくい…
ぎゃー!て、言われたらごめんね、ごめんね、て早歩きすると思う。。


今回のお姉ちゃんは高学年。
今までワンチャンは、ほとんど触ったことがないようでした。

私が下の名前を呼び捨てに出来るくらいの仲良しな子供達だから出来たんだと思います。





幸い、実家のまわりには子供達がたくさんいて先代イヴを見て触って、犬が可愛いことを知ってくれました。

よく、イヴと歩いていると子供達がこぞってリードを持ちたがり一緒に散歩したんです。

今では実家の周りはワンがたくさんいます。トイプーだけど(笑)

子供時代縫うほど噛まれても犬好きまっしぐらだった私。
またいつか、機会があればこうゆうことが出来たらなー。

チャンチャン


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます