奈良、和歌山へ 1

あら。

こっち方面に車で来るのって…

仔イヴは初でしたか!

『しまかぜ』には乗車したんだけどね。泊まってないもんね。

てなわけで、こちら方面の旅のカテゴリーがない。。我が家はあんまり南に行かないのです。カテゴリー作りましたよ。

とはいえ。

奈良、和歌山ってイヴとは何度か来ているのでアウェイ感はありません。

11月の末はこっちの方は紅葉の時期。

ならば、あちこち混んでいるのかな?と心配していましたが我々が行くところは奈良。

京都より人は少なく観光しやすかったです。

はじめに見たかったのは法隆寺。

ワンコと入れる寺院は少ないですがいくつかありますから、いちばん行きやすいところへ。

いい天気でしょう。

でも、風は冷たかったのでいつものぬくぬく緑チャンを着ています。

 

ほら、あんまり人がいません。ラッキー☆

ワンコは抱っこで。ずっと抱っこですよ~。

まあそんなに広くないので、仔イヴサイズなら楽勝で抱っこして回れます。

時間はある、ゆっくりまわりましょ。

真っ赤だな!

  

ぷぷ( *´艸`)

格子ごしの紅葉も綺麗です。

私は修学旅行は東北でしたから法隆寺って初めて。

建物を眺めるだけでははあ、とか、へえ~とか声が出ちゃう。

中でも惹かれるのは渡殿かな。あさきゆめみしの1場面が浮かんでしまう...

とにかくなんかね、、好きです。(笑)

法隆寺をざっくり見学したあと、近くの古墳にもいきました。

ここは歩きましたよ。

はい。歩いて歩いて。

案外小さかったあ~。

石舞台みたいな、壮大なやつまた見たいな。

ここで2時。

2時過ぎるとこの時期は夕方っぽくなりますね。

冷え込んできたので、さっさと退散♪

奈良の観光、もう少ししたかったんだけど次は日が長い季節に来たいな、、そういえばなぜかこっち方面ていつも冬場にくるなあ。

次は東大寺とかね。行きたい。

熊野大社は翌日に行きました。

なので宿の紹介はちょっと後にして、、 次の日は奈良から和歌山へ向かいます。 十津川に沿って下へ下へ。

熊野大社は こんな感じに看板かあるから安心してお参りができます。

が。

 この、階段も込み。

頑張って昇りましょ。

え?仔イヴ? 歩かないに決まっています(笑)階段までは下に降ろしていいんですけどねえ。

この場所も紅葉ばっちり。 でも暖かかったなあ(*^^*)

 暖かいから、上着なしで歩いていますね。

で、

このあと、大社のすぐ横にあるうどんやさんで

軽く食べまして。。(ワンコオッケーとは書いてありません。お願いして、外ならオッケーでした。)

せっかくだからとちょっと( ̄ー ̄)寄り道した博物館?やらと、御機嫌とりに連れていかれた丸山千枚田の写真を。。

千枚田は、良かった!

御機嫌なおりましたね(笑)鉄ッ子、よく考えているようです。

仔イヴ、電気柵すれすれ!(  Д ) ゚ ゚危ない危ない。

で、その博物館は、私と仔イヴは車でお留守番。

そこで

博物館の外にて仔イヴを捜せ!

見つかったかな?

はーい!

ここだよ!→|д゚)チラッ

( ´Д`)=3、しんどッ!慣れないアプリで書いたので・・・

これからはこれで頑張らないとね。

もう少し続きます。やりにくくて一気に書けないわ(´ε`;)ゞ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます(*^_^*)
法隆寺懐かしいなぁ。私も行ったよ。子供の頃の社会見学やらで。和歌山に電車の博物館があるんですね。千牧田のどかでいいなぁ。のどかで行って見たくなったよ。後、ワンコに優しいのが一番だよね。

多分

多分マロンママさん。

子供時代と大人だと寺院の見方はけっこう変わりそうだけどどう?同じ?
私は大人になってからのほうが古い建物が魅力的だなあと感じて見るようになりました。
うん、丸山千枚田、ぜひいつか。

No title

こんにちは(*^_^*) マロンママです。
みぃーさん、ゴメン💦コメント入れたけど、名前入れるの忘れてた。アメーバーとは少し違うのかなぁ?

ん。そうね。子供の頃見た法隆寺と、大人になってから見た法隆寺は違うかも。
確かに大人になって見る方が、魅力的かも。
社会見学は、ほとんどお寺だったから、またお寺と言う、感じで見てたかも。生意気な、がきんちょだったかも(笑)
   

当たり

マロンママさん。当たり(о´∀`о)やっぱりなあ~。奈良のお話だとホームですものね。久しぶりに馴染みの宿に行きましたが、改めて良さを実感しました。
また行くぞ!冬は、もういいや。あっちって南下するみたいに感じて暖かいようで奈良は寒い~(´ε`;)ゞ

ですよね。大人になってからのほうが凄さを素直に認められるような(笑)学生の時はただただ友達といられるのが嬉しかったし。