FC2ブログ

長野での食事と観光 前編

ゆけむりに乗車したあとはおまちかねの夕飯。


夕飯はいつものシアトルでした。
とたいして変わらないのでカットして(笑)

車中泊をしたあとは白馬へ。


仔イヴと白馬は初めてなのですがこのあと新穂高の宿に向かうのでランチまでしか時間がありません。


ささっと立ち寄り湯(共同温泉:写真撮影NG)と吊り橋。



小さいのはきみだよ(笑)





そうね。

ガイドブックに載っていたけどちょっと…うん。
5分で終わってしまいそうな吊り橋。

GWに夢想橋行ったし、あれと比べてしまうと余計に(^o^;)




駐車場もたくさんないため、空いている時期に川の流れを眺めながらのんびりとどうぞ。





小さな休憩所がありました。
古民家だよね~。







さあさあ、
ランチ行くよ~


白馬のちょっとした有名なイタリアンであるガーリックは、ワン連れオッケーで店内◎にもなっていたので、ずっと前から目をつけていて楽しみにしていました。





が。

ワン連れだと伝えると面倒くさそうに

「床でお願いしますね。カフェマットで椅子も抱っこもダメですから!」

と、ピシャリ!!言い方にもトゲが…


(´・ω・`)えっと。

そうなんですね。
じゃあどうしようか、と夫婦で話し合って…

1 行ってみたかった店である
2 床で、とゆうお店も経験してみよう

ということで、入りました。

しかし、ピシャリ‼とされた精神が復活せず←見た目と違い気弱





この美味しかったサラダも



生ハムも



~なぜか生ハムから次のお料理が来るまで30分以上も待たされた上、
我々よりもかなり後に席についた隣の方のほうが先にどんどんお料理が来てる…~

このチキンも



ダマはあるけど美味しかったカルボナーラも



諸々で美味しさ半減。

1時間以上、下に仔イヴを置いていたら悲しい気持ちになっちゃって。
お料理を運ぶ店員さんも厳しい顔だし。
うちには料理が来ないし。
ちゃっちゃと食べて帰るつもりだったからなあ。



すこ~しクンクン鳴いたけれど、床にトイレシーツを敷いていつものクッションを置いたら下でも頑張れた仔イヴでしたが…

私の足の上に顎をのせて健気に待っているのを見ているのが切なく、リピートはないな。と思いました。


言いたくないけど…ポリシーは分かる。お店の取り決めや、やり方はそれで良いし。(我が家のしつけも甘いから)

でも、態度とか言い方も悲しくなる要因だったわけで。

ワン連れのかたは、床でしか待たせられないともガイドブック(頼りすぎなのかもね)にも書いてなかったんだもん。

そして、選択したのは私たち。
勉強だということですね。

ペットカートならどうなんだろう。。

ま、いっか。もう行かないし。

きっと連休に突入してピリピリしていたんだ、そうなんだ。(オープン時間に合わせて入ったから混んではいなかったんですがね)

だって、この数日後に入ったお店(店名を出したいくらいですが・・ぐっとこらえましょ(T-T))でも、悔しくなる酷い接客を受けて泣きそうになった私たち。

だけど、
そういうのは運もありますもんね。

あ~思い出したらまた悲しい気持ちになってきました( ̄▽ ̄;)

あ。
あくまで主観的意見ですから、、
味の方はさすが有名店という感じですし御値段も安くて行きやすいお店です。







気を取り直して新穂高へ。


宿の話も前に書いたので今回はペット温泉のお話を。

平湯にある



こちら‼(* ̄∇ ̄)ノ

犬猫温泉と同じく、無料で入れるペットのための温泉。

ちょっとずつ増えてきましたね。
需要があるんだろうな(^ー^)
旅館でもワン用の温泉って増えたもの。
嬉しいなあ。

で。





シャワー3に、右から左に少しずつ深くなるタイプのお風呂。



ゆるゆると注がれる新鮮な温泉。



駐車場の目の前にあるから対応しやすくてグッドです


落ち葉は



まあまあありますね。
でも、少し掃除したら大丈夫。




もう、お馴染みだよね。諦めて。






放心状態の仔イヴ(笑)( *´艸`)



足が完全に着くしぬる湯だからそんなに嫌じゃないみたい?



浅いところはこんな感じ。



お。お友達。



はい。
頑張りましょう‼





お疲れ様




ペットの温泉は、ひらゆの森という道の駅にあります。
駐車場に入ったら係りの人がいるので聞けばすぐに教えてくれるし、建物よりも駐車場に近いから行きやすいですよ☆



ぬる湯なのでやはり夏が良いですね。


また1湯、記録を伸ばした仔イヴでした。


後編に続きます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

えーん…>_<…

イタリアンのお店での仔イヴ君、いつもと違う対応にきっと戸惑いつつ、足元でお利口さんしててエラかったねー(T ^ T)

確かにルールはそのお店によってそれぞれで、だからこそ前もって調べて行くわけで。明記もされてなくオマケに態度も悪いって…(♯`∧´)

いやぁ〜、みーさんたかさんは人間が出来てらっしゃる*.+゚尊(,,´д`人)敬゚+.*

連続でスミマセン(^^;;

あまりにもお店の対応がアレで、そこにしかコメントしてなかった事に気付き…(;^_^A

白馬キレイですね〜*.+.*
見所も沢山あるんですね♬
冬のゲレンデしか行った事なかったのですが、夏も行ってみたくなりました(*^^*)

温泉もいいですね〜(≧∇≦)
濡らされた仔イヴ君とお友達の2ショット、本当にそんな会話してそー(笑)

こんにちわ

あこチャン~…
ウン。。
せっかくだから下でも待てるように挑戦だ、くらいの気持ちではダメだったみたいだよ。私たちも緩いよね。
海外なんかだと主人の足元でジッと待つ大型犬、てゆうのはよくあるから。でもなー。小型だから全員にそれは厳しいし向いてないような気もする。カートならどうなんだ、と聞きたかったけれど私たちに厳しく当たったのは直前に、ワン連れで何かあったのかもしれないから…やつあたりかも?と。


それにしても、言い方もあるよねえ(;^_^A

連チャン歓迎

そうそう。白馬はほとんどのゴンドラも山もワン禁止で手厳しい中ゆりランド?パークかな?は、ワン連れで行けるの。でも、時間がなくて残念。駅前にある足湯に仔イヴを連れていく時間すらなかった…ガーリックの呪いか?(笑)

ひらゆのお友達かわいかった~。
あそこは浅いし広いから飼い主もチャポンしつつ遊べるよ(^^)