湯田中温泉~長野 特急ゆけむり



仔イヴは、どちらかというと【たか】のほうが好きだと思います。

普段・・

寝るときには私の足の下が多いのですが、外に出ると私より【たか】を頼っているかんじ。
自宅にいる今は、私にピッタリくっついて寝ているのにね。



コンビニへ買い出しに行った【たか】に釘付け。私、横にいるんだけどな。

イヴは、どちらかがいれば満足なのでこんなに一途じゃないんだよね~。



出先ではかなりベタベタな二人。

(ケッ…)
あ?なんか出たかな?黒いもんが…




車中泊もベタベタ。

(ケッ!ペッ)
あら。また出たわ

旅先で頼れるのはどちらか、心得ているのでしょうね。
私はど~せ小さいオバサンですよ。



そうよ。
それでも【たか】とは微妙なバランスだった。。そして2度と履きたくない。


さて。




【たか】が仔イヴにサービスをし始めたということは









うん。






馬刺しかあ。人間も食べていないから…

おねだりはテツ君に言ってね



前夜のローストビーフサラダは1切れも貰えなかったもんね(笑)




長野に来たら、湯田中温泉はかなりの確率で通ります。

実はその先に私の身体に非常に合うお湯があり、(専らあせもに良く効く)ひなびた温泉であるそちらは私たち夫婦のお気に入り。

長野県は温泉はあちこちにあるし、寸志やタダに近い料金設定で、
毎回どこに入ろうかな♪♪♪
と、贅沢な悩みを抱えます。

私としては湯田中温泉は泊まるか、足湯だけにしたいんだけど…


今回ここに来たのは

この駅から長野駅を結ぶ鉄路には東京で使わなくなった車両がバカスカ走っているんだと。

そのため、過去にも私とイヴを車にほったらかして湯田中温泉駅をフラフラ~(´∀`~)していた【たか】。

ついに、我慢できなくなり乗ることにしたんだと。

とゆう理由から。


前置きが長くなったな…


近距離とはいえ、1時間半は出してあげられない仔イヴのチッコを済ませて





無料の足湯(掛け流し)の廃湯を拝借。




キャリーに入れてスタンバイ。




特急ではありますが自由席なので、改札はいちばんを狙いました。


で、




ま、元ロマンスカーだなんて言われなきゃ分からないよ。

私なんかロマンスカーに乗ったこともないし、どの車両がなんて名前かなんて興味がなかったから。

名前だけは知っているけれど。

自分が乗る車両が、
どっからどこまでを走っていて
どんなデザインか
って調べる人は一般人の何%でしょう。



知らんがな。この人は少数派。



平日の最終ゆけむりは、さすがに空いていて



先頭以外はがら空き。




湯田中温泉駅から出発したばかりの時には明るくて



山々がキレイで車窓が美しく




長野から折り返して



再び先頭をゲットして



帰り着く頃には




これまた美しい夕闇。



仕方がないので載せますが(アメブロにも載せたけれど)












テツ君は、他にもある払い下げ車両を撮りまくり充分に堪能した模様。


おつきあい、ありがとう仔イヴ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。