FC2ブログ

犬と大井川鉄道〈吊り橋編〉

やーい!
悔しかったら吊り橋渡ってかけてこい!



小学生の時の国語の教科書にこんなセリフがあったなあ。
女の子がなかなか吊り橋を渡ることができなくて同級生にからかわれてるんだよね。

吊り橋ってちょっぴりドキドキするから、子供が怖いのも分かります。





仔イヴもドキドキ?



これから吊り橋を渡る訳ですが、少し時間を巻き戻しましょう。

そうだ。
吊り橋編は、まとめていたらかなり長くなりました。
お時間があるかただけどうぞ( ゚∀゚)つ





大井川鉄道、千頭駅から車で30分くらい。

寸又峡という場所に

”夢の吊り橋”

があるとか。

鉄道ばかりではたまらん。
とゆうのが、私の意見。

なら取り合えず私の大好きな温泉を絡ませておけば問題はない、と【たか】は、いつも鉄道と温泉はセットに考えてくれています。

げんに、SLに乗る前に立ち寄り温泉に入り…さらには

大井川の上流、はるか彼方にある温泉にも連れていってくれました(*^¬^*)



奥地にあるので



こんなに立派な施設なのに(勿論かけ流し)



GWでも貸しきり‼(*≧∀≦*)わあい



露天風呂からの景色も最高でした。


それから



ワンコと楽しめる定番のモスにも。

ごはんは、仔イヴと共に食べられるお店のほうが私の機嫌が良いことを【たか】は、学習しています。

車中泊したのも温泉付きの道の駅だし。


(効能を楽しみなさーい(笑)無理か)

イヴから引き継いだ温泉犬も出来るし、思い出になるからね。

これからも入ってもらうわよ(  ̄▽ ̄)

で。

その寸又峡にワンコと泊まれる宿がありまして




泊まることに。

GWというのにお値段もリーズナブルで



民宿の部類なんだと思いますが







完全かけ流しの温泉つき。



露天風呂も温泉






なお、この民宿の素晴らしさは、駐車場に車をおいて夢の吊り橋に行けること。

チェックイン前、チェックアウトのあとでも大丈夫。

民宿が遊歩道のいちばん手前に建っているから超便利です。



お。
ワンコだ。

民宿の看板犬でした。



とてもおとなしいコでしたが、仔イヴは警戒して近寄りませんでした(^_^;)




ごはんは山の幸。



ソバがきが美味しかったな。



大井川鉄道と寸又峡は観光で繋がるでしょうから、こんなものも飾ってあります。

じつは、
あとで知ったのですが昔は千頭から寸又峡の奥までトロッコ(森林鉄道)が走っていたんですって。





民宿の窓から見えるこの道もレールが敷かれていたのかも。



この、遊歩道のはじまりにある










元、大間駅を見つけた時の【たか】の瞳の輝きときたら、言うまでもありませんね。

よって。
遊歩道を歩く【たか】はどんどん挙動不審に。




なんかないかな~と、
鉄道の痕跡を見つけようと必死。

昔のことなんだしあるわきゃないじゃん、と思いますでしょう?

これがね、テツの怖いところで…
見つけちゃうんです。かなりの確率で。



まずはこちら。



さりげなく、遊歩道の柵に使われていたレール。


下を覗いて見つけたのが



古くなって打ち捨てられたレール。柵。



また






展望台にはトロッコが保存されていましたから、それはもう【たか】がキャッキャ言って喜んでいました

それにしても。
千頭から寸又峡まで相当な距離と深い山があるのに、よくレールを敷けたなあ。

ネットにはもっと詳しく調べたものも載っているんだって。



おっと。毒されてはいけない。



吊り橋の話でした。







とにかく歩き始める私たち。



夢の吊り橋までは
健脚なかた以外は飛竜橋から吊り橋をご覧ください、と書かれるほど。



健脚?て、どのくらいだ?

でも。
ここまで来て渡らないなんて勿体ないので、赤の矢印から夢の吊り橋へ。



ここから



ひええ!階段どーん!

下りですが、下るってことはあなた。
あとで登るわけで。



歩かない仔イヴを抱えて、覚悟を決める私たち。
熱血だな!



終止抱っこでルンルン♪な小僧(若干眠たそうだし)を夫婦交代で抱っこして進みます。

ついに吊り橋が近づくと



そこにはズラッと行列が。





吊り橋は1度に乗って良い人数の制限があるので、係員に従って



10名ずつ渡ります。2キロちょっとのワンコをカウントするわけがないでしょ


落としたらいけないスマホをきっちりしまい、両手で仔イヴを抱えて渡りたいのだけど






つかまらずにはいられない。



後ろに【たか】。カメラ片手に。
渡る姿を撮ってくれました。

さすがに揺らすようなおバカさんはいませんが、不意に揺れることもあるため…めっちゃ緊張感がありましたよ~。





でも、四国の”かずらばし”程は怖くなかったから景色も見ることができました。

が。

渡りきってホッとしたのも束の間。



そう。
下りたぶんだけ登る、が待っていました。

何々?



ぎゃふん!!!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

どんだけ登るんだあ!抱っこ小僧抱えて!

くそお!




登りますよ!登ったらあ!

しばらく登ると



もうあんなに夢の吊り橋が小さく。




あ~。
無事に登りきりました。〈ゼーハー〉

夢の吊り橋は一方通行の日があり、GWなんかの休日はほとんど一方通行だろうと思います。

つまり。

夢の吊り橋を渡る
ということはこの304段も込み、です。
確かに健脚なかた、と注意書があるのもうなずけますね。〈ゼーハーゼーハー〉

この先の展望台には先程のトロッコやトイレ、自販機がありますが








展望台から見えるものはこんなかんじで




頑張って来たわりにはすんばらしい景色はなく








(飛竜橋)




こちらの飛竜橋から見る夢の吊り橋のほうがきれいで、よっぽど展望台の名にふさわしいとゆう残念な結末。





こうして一周してきて…

終わりかと思いきゃ。

帰りがけに



水性動物好きな【たか】がいつまでも



動かず。。

蛙の鳴き声に反応してなんとか姿をとらえたい様子。

そんなこんなで


のんびり3時間くらい歩きました。

ハイキングだったのは最初だけで後半は散歩だったな・・・(* ̄ー ̄)ま、いっか。

一応



少しは歩いた仔イヴ。



わずかな散歩時間に、出すものは出すちゃっかりさん。




あと、ついに蛙には出会えなかったけれど巨大トカゲ?発見。

ふたたび



トンネルをくぐって終了。
ん?
仔イヴ、なにをヤりきった!のかな?
あ~、ウン◯か・・・





この日はカラッとしていて、日陰はかなり涼しく歩くのには最高でした。

秋も綺麗なんだろうなあ。



んで。




民宿の前にあったお土産屋さんは





店内でもワンコとお食事が出来る、と言うことで



軽く食べました。店内は満席だから外だけど。





しかしわさびそば、辛かった(笑)
おつゆ、緑色!



ついでに川根抹茶アイス。


このお土産屋さんにも



このコと同じく



看板犬が。



ごちそうさま(^^)/



さー。

帰りますか。


とはいえ、
千頭から寸又峡まで普段は30分のはずがじつは、前日は大渋滞



山道で携帯も繋がらず



仔イヴをブラッシングするくらいしかやることがない。
結局3時間かかったから、千頭に戻るのには…はてさてどうなる?と心配していたのですが



地元のかたがあちこちに立って誘導してくださりスムーズに移動できました。

ありがとうございました。

このあと、せっかくだからと



有名な湖上駅を道路から眺めたり



車で渡れるとゆう吊り橋に行ったり


また

じつは、夢の吊り橋はふたつある!
と言う事実を確かめに。





こちらがその吊り橋。

さ。

ガラガラの空いている吊り橋だから、自分の足で渡ろうか?と下ろしても・・・

待っても待っても仔イヴは渡らないので(当たり前か( ̄~ ̄;))

またもや



抱っこ。





うん。夢の吊り橋と書いてありますね♪

やはり夢の吊り橋は2つ。
(井川の奥に実際にありました)


あとは、

帰り道にダムに落ちていく廃墟を見たり。






大井川周辺にはたくさんたくさん吊り橋があるのでこれでも半分見れたのか?
といった感じ。



接祖峡にも良い温泉と、吊り橋があるので回りたかったけれど…もう体力無し。




仔イヴも営業終了。


大井川は、我が家からそんなに遠くはないためまた来ることになるだろうなー。
と思いつつ、帰路につきました。

コンビニが川根を最後に寸又峡にすらないため、不安はありましたがなんとかなるものです。
奥は落石もかなりありましたので、注意しながら楽しんでくださいませ。


あ~。

やっとGWがまとめ終わりました。
次はヨーキー友達とのカフェやランのまとめか、佐島か。

おしまい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちワン(^^)♪

吊り橋渡れ!ですね(笑)
すんばらすぃ〜景色*・'(*゚▽゚*)'・*
素敵な場所ですね‼︎
行ってみたいなぁ〜♬
吊り橋はちと怖そうだけど…(^^;;

温泉もあるし、いつか花鈴と一緒に行ってみたいなぁと思いました(*^^*)♬

ワサビ蕎麦、美味しそぅ…だけど…
ツユの色たしかにヤバそう…(爆)

こんばんは

あこチャン、私、今知りました。
〈吊り橋わたれ〉は・・・なんとあの、かずらばしの事だったんですねー。
あれをかけてこい、とか(--;)無理だあ。むっちゃ怖いんですよあの橋。

でも。子供ならいけるか?
昔はウンテイの上をスタスタ歩けたし。今はとても無理ですが~。

大井川は水の色が美しくて、感動☆特に晴れるとキレイらしく見惚れてしまいます。
吊り橋は、花鈴チャンも間違いなく渡れないだろな・・・あこチャンは、どう見ます?そうなったら抱っこでファイトです!

わさびそば、おつゆちょっとだけ飲んだらむせたあ(笑)

ご無沙汰していまーす

仔イブちゃんのブログの先頭から毎日少しづつ読んで
先日読み終わりました~
楽しかった~!!
旅っていいね~とワクワク
家のパパは趣味ってゆうものがないので
旅行へ行ってもただ行って帰ってくるだけなんですよ
ただスピードを出して目的地に行って食べて寝て
次の日は朝帰ってくるの(笑)で14時ごろには帰宅しているの
何が楽しいのかな~って思うけど、パパ的には楽しいらしい(笑)
これからも楽しみにしていますので
よろしくお願いします!

ウーはボールの追いかけっこは大好きだけど
このごろ歩くのを嫌がってバックインなんですけど!?
血筋でしょうか?(笑)

こんばんは‼(^^)/

まりまむ様
こちらこそ、いつも楽しく拝見させていただいています。ありがとうございます。
お身体はもう大丈夫でしょうか?

最近では、ウーゴ君のコーナリング失敗に爆笑し、おでかけされた箱根の気持ち良さそうな景色に私たちもお昼寝したい!と思いました。
次の日に帰宅が早いのは私達もそうなりつつあります。次の日を考えてしまい無理がきかなくなってきたんですよ(^_^;)

旅行は夫婦の趣味で…仔イヴもあちこち連れまわされて迷惑かもしれませんが、よく耳にする旅行先での便秘や食欲減退もなく助かります。
歩かない仔イヴには苦笑いですが(笑)

ウーゴ君もお散歩はあんまり好きじゃないのですね。ポールパパ、耳がすこぶるいいのかなあ?イヴよりするどいように感じるのは若さだけではないのかも。
だから、大きな音により敏感で怖いのかしら?と。。

これから梅雨、真夏、と続きます。
お身体、お気をつけになって楽しいワンコサマーを(*^^*)