FC2ブログ

犬と大井川鉄道 〈SL編〉






静岡の
大井川鉄道に乗りに行ってきました。



新金谷は新東名高速道路の出口からすぐ。
そちらに車を置いて、



下に降ろせばガンとして歩かない小僧は終止抱っこで、新金谷を見学します。






そうだよ。ワンコのお手紙とは違うねえ(笑)





そこいらにいる車両たち。





SLがこれだけ並ぶと、昔にタイムスリップしたような感覚になりました。
あ、いや。
生きてないけど。その時代。

つまり実際は知らないけれど…

ほら、なんか映画とかで見るじゃない?
あはは。



プレートを見ると、みんな違う車両なのは分かるのですがどのあたりがどう違うか、が分からない素人。


しかし、そんな素人。

これ…何してるの?(@ ̄□ ̄@;)!!
とビックリ。



ギョッてしちゃいましたが、これは煙突から煤を吸い取っているのだそうで昔からあるんだって。

今は燃料の質とか?効率とか?
良くなって…
よく分かりませぬが昔ほど煤は出ないようになったんだけど細かいやつを一網打尽にするのに、こいつを使うと。(誰かサン語る!←しかし半分は右から左に聞き流すワタシ)


単に絵面が面白いからこの写真を採用しただけ、とゆう噂も(笑)


んで。

その車両に乗るらしい。



待合室に入る時に仔イヴはキャリーに。
ここもワンコは280円。





ごめんよ。ルールだからね。




さ、改札。





私たちの席はかなり後ろ。
SLは全席指定席です。




やっと席についたら、ほとんど待たずに発車になりました。



カメラを握りしめ、身を乗り出して俄然張り切る誰かサン。

4人席なんですが、私たちしかいなかったので悠々と使えちゃいました。
ラッキー。






ザ!静岡的なお茶畑をひた走るSL。



橋梁のたもとに沢山のギャラリー。
あとで、下からも撮るんだ♪♪と、またまた張り切る誰かサン。

座席指定をわざと後ろにしたのは、走るSLの姿をきれいにカメラにおさめるため。

もし前に座席を取ったら、窓から写真を撮っても絵にならないから。



なるほど…きれい



誰かサンと違って専門的なことはサッパリ分からないのですが



その執念にはいつも感心しますよ。

ただし、暴走したら怒るけどね。





はいはい。ほどほどにね。














でも、まあ切符の手配とか案内的なものはすべて丸投げできるから楽チンな面はあります。


さて。

車窓は勿論SLばかりではありません。



時期的なもので、こいのぼりとか




大井川周辺を象徴する吊り橋とか



水門とか。

さっきも紹介したお茶畑はあちこちに。

車内は






レトロ~




SL終着駅の千頭から、再びSLに乗り込んで新金谷に戻るのですがなぜか帰りはガラガラ。



この車両が実に珍しいんだ!

と、熱く語られるワタシ。



世界に入り込んで、キノコ生えてそうな【たか】

千頭に着いたとき、一瞬だけ顔を。




仔イヴ笑顔だけど、ハアハアしてるだけかも?
でも可愛い顔してるな


千頭は



SLの終着駅であり、次に乗るアプトの始発駅でもあるので



折り返す人も合わせて人がた~くさん。

のわりには飲食店は少なく、パッとしないので私たちは立ち食いうどんを食べました。
構内、構外どちらからも注文出来て構外ならワンコもキャリーから出してオッケー。

安くて、早くて、うまくて、ワンコオッケー。
言うことなし。



後日乗るアプトはコチラ。

こっちは、地元民の足というわけではなく観光メインだから本数がぐっと少なくなります。

新金谷→千頭→井川
と、ぜ~んぶ乗って折り返すとなると1日ではキツいです。

いや、出来なくはないですが。

レトロ列車はシートが快適性に欠けるし、せっかくの車窓が疲れから眠くなって見られないのも嫌だし…太陽のある時間に行き帰りしたいし。
2日に分けるのがお薦め。

私たちは新金谷に折り返して、



道の駅でもある川根温泉に行きました。

今夜はここで車中泊。

適度な草が生えていて(仔イヴの好みです)、人が少ないと安心して歩く仔イヴ(呆)

で。


ここは




こんな写真が撮れる場所です。

そう。



さきほどの◯の中に来たわけです。
新金谷からこの道の駅まで、車だとちょっと距離があります。

細い道もあるので暗くなると運転しにくいかな。

でもまあ山道、てほどではありません。

その道の駅の裏が撮影ポイントで、隣接するカフェはドッグランもあり店内でランチが食べられるのですが今回は行きませんでした。

カフェにはかつて、イヴとは来たんです
が。
スケジュール上、昼間にここには来れなかったから行かなかったんです。
また機会があれば寄りたい☆




そうそう。
ここに着く前に線路脇でSLに手を振ろう‼(*≧∀≦*)と待ち構えました。





日本人だけかしら?
なんとなく、手を振りたくなるの…(^w^)


キタキタ~(///ω///)♪





ん?あれ?
手、振ってないな。
振りましたよ、ワタシ。写ってないや。

ぅむ。
もっと手をおっきく振る、&挙げなきゃダメか。

次回頑張ります(笑)



仔イヴの散歩中、発見。



温泉の捨て湯が遊び場になっていました。
夏なんか、子供が入って遊べそう。

だもんで。



せっかくだから(  ̄▽ ̄)




まんざらでもないみたい。
案外気持ちいいのかもなあ。



そして、仔イヴをフキフキする【たか】に異変を感じる私。

何!その腕!








「・・・・。日焼け。」

ポツリ、と【たか】



ああ。

そうだよ。

今日1日撮影しまくり、見学しまくりだった【たか】
(ちなみに私と仔イヴは車で半分以上寝てた)
そりゃ焼けるわな。
が。
勲章、とかは言わせないゾ


と、いうわけで新金谷から千頭折り返しで1日が終わりました。

ぎっちり詰め込んだわけではないのに、疲労感。

人が沢山いる連休で、また気候も暑くて体力が奪われたんだろうな。
温泉入ってすぐに寝ちゃう私たちでした。





あ、そうだ。

車両て、名前がついているじゃない?

新幹線ならのぞみ、ひかり、やまびことか。

今回見たのが



いぶき。

うん。


いぶき。ね。


ね。

分かる?




つい、やりたくなるじゃあーりませんか






はい!




キッシッシッシッ(`´)




うん。呼んだ呼んだ( *´艸`)
いい感じ。

じゃ、もういっちょ。




プーッ

アプト編につづく。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

SLと新緑、茶畑いい景色だぁ。
たかさんの顔は隠されているけど、生き生きとした表情が目に浮かぶわ( ^∀^)
そして、その後ろを黙々と歩くミーさんの姿も(笑)
つい先日まで、アプトとかトロッコとか区別がつかなかった私だけど、SLは乗ってみたいなぁ。席は後が良いと・・・メモメモφ(..)
色々欲張らなければ、日帰りも可能な距離だから、今度いってみよっと。

こんばんは

キキ様

いやいや。撮りテツからしたら後ろがいいというだけで一般人(私もココ!絶対ココ!)はどこでもいいかと。
しいていえば、ワンコ連れなので車端がいいかな?とゆうくらい。

新緑の頃がいちばん何をするにも楽しく気持ちよく出来ますが、大井川はとくに梅雨入り前がお薦めです。蚊もいませんしね。
アプトと吊り橋まで書ききれていなくてスミマセン。6月になっちゃったあ。