鉄道多目の福島旅行 お宿編

鉄道編からの続きです。





今回泊まったのがこちら。
張り紙の下にもチョロッとHPが書いてありますね。

ニュー扇屋です。

福島の温泉はどこも良いんだけど、なんで今まで泊まらなかったのかなー。
なんとなく苦手意識があったのかも。

というのも、かつてイヴと温泉旅行し始めた頃…
今ほどワンについて明記されている宿がなく良さげな旅館に直後交渉して泊まる、というのをやっていた時期にことごとく断られたのが福島県。

たまたまなんだろうけど、ちょっとトラウマ。

現在ではワンオッケーを明記してくださっているお宿は増えました。
だから東山温泉とか、飯坂温泉や穴原温泉なんかにも行ってみたいけど、福島はギリギリ日帰り圏内でもあるためこれからも宿泊地候補としては微妙。

とか思っていたけど、、
ニュー扇屋さんなかなかでした。


(鏡に写りこむワタクシ)


HPにワン部屋はエレベーター無しかも、
とも取れる表現がされていますがそれはないです。

4階までエレベーターで、そこからこの



7段階段があります、とゆう説明書きのあった階段を降りてすぐがワン部屋。

少し料金が下がる、その先の階段を上がり5階にあるワン部屋もあります。




私たち、角部屋でした。
じゅうぶんな広さで



ペット臭も気になりません。



土湯はこけしが有名らしく



これでもか!のこけしパレード。



廊下はこけし、レトロ品、



お泊まりワンチャンたちの写真。



可愛いヨーキーチャン発見。

残念ながら、私たちが泊まった日はカメラマンさんがおらず宿のFacebookやこちらの仲間には入れませんでした。



先ほどの7階段を戻ってすぐにまずお風呂があります。




いちばん近いのですが男女入れ替えがあり夜から朝まで私は入れません。

が!

ここのすごい所は貸し切り風呂が使い放題な所。

有料貸し切り風呂以外は空いていれば何回も入り放題。

こちら5階にある山の湯



実は、ココ。
非常に分かりにくい場所にあります。



だからかビジュアルはいいんだけど、長時間誰も使ってないらしく激熱になってしまうこの山の湯。
良いやら悪いやら?

せっかくの掛け流しですが超加水( ̄~ ̄;)足を入れることすら出来ないので仕方がありません。
ギャーギャー騒ぎながらなんとか入りました(笑)





3階には2ヶ所。





宝湯


月下老湯



土湯って、湯量あるし効能も素晴らしくて立ち寄りでは何回も来ていまして、イヴもバケツ湯したけど(°▽°)
宿泊して「入り放題」するとその効能はさらに実感出来ました。

とくに、この濁り湯がお気に入り。





給湯口が広がっていて、冷ます仕組み。

しかし、埋めずには入れない

現在建て替え中の共同風呂もヤバイ熱さだから源泉が激熱なんですな。
薄めても実感する効能って、素晴らしい。



注意書きいっぱい。
間違っても若さから飛び込みなんかしてはいけないお風呂です。火傷しまっせ。



ごはんはね~。
なんか、ふつ~。
これがいちばん残念かも。

何か、うわっ!おいしー!
てものがあればなあ。

和食なのに何故かエビチリが出たし。
でした。

ニュー扇屋さんはお布団にワンNGなので敷物を持参したのに



何故かキャリーの上で寝る宣言。
暖房ガンガンだから寒くないしね。
いいけどさ(--;)



荷物に紛れる仔イヴ。



むなしい敷物(^o^;)




はい。
お休みなさい




翌朝

3階にある勝手口から外に出てチコタイム。
そのあと
朝食は広間なため車に行った仔イヴ。




勝手口からすぐに駐車場があって便利。
そして





ワンのための温泉が‼(≧▽≦)キャー



気持ちぬるめにして



イン。




おしりまわりを洗い



お顔も拭いて終了。



「そうねえ」な仔イヴはなぜ洗われたか納得いかないんだろう(  ̄▽ ̄)
いーのよ。キレイにしといたほうがどこに行っても嫌がられないんだからね。

さ。

再び館内に戻ります。

朝食は



ワンのための蒸し野菜付き。
真ん中のがワン用。
サツマイモ、人参、ブロッコリー。あと、ソーセージがありましたが人間用だと聞いたので塩分があるから仔イヴにはあげないことに。



遊び心アリな手巻き海苔。
うむ。
2枚しかなかったのがなー。
もう少しあれば良かったな。



おみやげに、温泉たまごを頂きました。

だーっと紹介しましたが総合点としては良いと思っています。

インターからもまぁまぁ近いのも良いところ。
とにかく温泉との相性が良かったのでまた来ると思います。貸し切り風呂、月下老にまた入りに来たいな(^^)/






おしまい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いつも旅行楽しそうでうらやましい~♪
あんぶんさくにお祝いのメッセージありがとうございましたぁ。

ここも気になっていたお宿でした(*^-^*)

あっ申し遅れました、
なんだかんだGWに北の国へ行けそうな気配の、さくら家でございます。
往復には1泊ずつ(中間地点の)福島に宿をとりましたよ。
まだ実現できるか不安ですが、着々と仔イヴちゃんちの旅ブログを
参考にさせていただいてまーす(≧◇≦)

Re: No title

ToshIチャンこんばんは

そのうちまた九州に現れるかもしれませんよ(  ̄▽ ̄)
チャオ会いいなあ。

おほー

前ちゃんの奥さん様…
な、なんと!実現すると!
今年も二日間休んだら9連休ですもんね!少し寒さの残っている北国を堪能してきてください。ルートはどこらへんかなー。
私たちはGWは近場に潜伏することにしました。大きく動かず①観光地に長期滞在(  ̄▽ ̄)無論ほとんど車中泊でっす。